このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップくらし税・保険・年金国民健康保険> 人間ドック等助成

人間ドック等助成

人間ドック、脳ドックの助成

  上三川町国民健康被保険者の健康の保持増進を図るため人間ドック又は脳ドックを受けた被保険者に対し助成金を支給します。助成を希望する方は、検診を受ける前に申請が必要です。検診の日程が決まりましたら住民課で申請をしてください。
  また、人間(脳)ドックの結果及び問診内容のうち、特定健康診査に係る検査項目は、必要に応じて特定保健指導に活用されます。このことに同意いただけない場合は、助成をすることができません。ご容赦ください。

対象となる人

  次の全てに該当する人です。

  • 検診日に上三川町国民健康保険被保険者で30歳以上75歳未満であること(後期高齢者医療制度の方はこちらのページをご覧ください。)
  • 納期が到来している国民健康保険税を完納している世帯であること
  • 同一年度内に町の特定健康診査を受けていない又は受ける予定がないこと(重複して受診した場合は、助成金を返還していただきます。)

助成額

  人間(脳)ドック費用(消費税を除く、1千円未満の端数を切り捨て)

  ただし、日帰りは28,000円、宿泊は43,000円が上限です。

医療機関

  町と契約している医療機関と、契約外の医療機関のどちらでも助成を受けられます。

  1. 契約医療機関  :  人間ドック費用から助成金を引いた額で受診できます。
    • 自治医科大学健診センター
    • 済生会宇都宮病院健診センター
    • 宇都宮記念病院総合健診センター
    • 石橋総合病院
    • 佐々木記念クリニック
    • 栃木県保健衛生事業団
    • JCHOうつのみや病院
  2. 契約外医療機関  :  人間ドック費用を全額お支払い後、町への請求により助成金をお支払いします。

申請の手続き

  事前に検診機関へ予約のうえ、検診日の1週間前までに申請をしてください。申請受付は、原則その年度の4月1日から開始します。ただし、4月上旬に検診を予定している方は、別途ご案内いたしますので、住民課へお問い合わせください。   

必要なもの

  • 人間ドック等助成金交付申請書
  • 被保険者証
  • 本人確認ができるもの(マイナンバーカード、運転免許証等)

 契約医療機関の場合

  1. 人間(脳)ドックを受診する医療機関に、ご自分で予約をしてください。  
  2. 住民課で助成金交付申請の手続きをしてください。(検診日の1週間前までにお願いします。)
  3. 検診券の受け取り(検診券は、検診日の概ね1週間前までに自宅へ郵送します。)
  4. 人間(脳)ドック受診。検診券を医療機関窓口に提出してください。
  5. 費用から助成金を引いた額を医療機関窓口でお支払ください。

契約外医療機関の場合

  1. 人間(脳)ドックを受診する医療機関に、ご自分で予約をしてください。  
  2. 住民課で助成金交付申請の手続きをしてください。(検診日の1週間前までにお願いします。)
  3. 人間(脳)ドック受診  
  4. 医療機関窓口で費用全額をお支払いし、領収書をもらってください。
  5. 医療機関から検査結果を受け取ります。
  6. 住民課で助成金交付請求の手続きをしてください。
     (領収書、検査結果、通帳、本人確認ができるもの(マイナンバーカード、運転免許証等)を持参ください。領収書、検査結果は窓口でコピーをいただきます。)
  7. ご指定の口座に助成金をお振込みいたします。 
 

掲載日 令和3年4月1日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
住民課 国保年金係
住所:
〒329-0696 栃木県河内郡上三川町しらさぎ一丁目1番地
電話:
0285-56-9134
FAX:
0285-56-6868
Mail:
(メールフォームが開きます)