このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ >  健康・福祉・子育て >  障がい者福祉 >  生活支援事業

生活支援事業

生活支援事業
前ページ 1 2 次ページ
安否確認・緊急通報システム貸与事業 健康福祉課 高齢者支援係
緊急事態に対応できる安否確認機能の付いた緊急通報装置(本体・持ち歩き用ペンダント型発信器・センサー)を無料で貸与いたします。緊急通報先は民間のセンターとなります。 緊急通報を受けたセンターから、あらかじめ登録された緊急連絡先や協力員へ連絡...
障がい福祉サービス 健康福祉課 福祉人権係
障がい福祉サービスには、介護給付・訓練等給付・相談支援事業があり、個々の障がいの程度や生活状況等をふまえ、個別に支給決定が行われます。 また、療育や訓練等が必要なお子さんに対しては、障がい児通所支援により日常生活における基本動作の指導や集...
有料道路通行料の割引 健康福祉課 福祉人権係
目的 障がい者の方が有料道路(高速道路等)を利用する場合、通行料を割り引きすることにより、障がい者の方の社会参加を図ります。 実施団体 東日本高速道路株式会社 (事務取扱:上三川町役場1階 健康福祉課 福祉人権係) 問い合わせ先 有料道路E...
公共交通機関等の運賃割引 健康福祉課 福祉人権係
目的 身体障がい者手帳や療育手帳を所持している方が、鉄道やバス等を利用する場合、手帳を提示す ると運賃が割引になる福祉サービスがあります。 対象者 身体障がい者手帳又は療育手帳を交付されている方 利用方法 乗車券販売窓口等で身体障がい者手帳...
NHK受信料の減免 健康福祉課 福祉人権係
目的 障がい者の方に、NHK受信料を減免し放送を受信しやすくし、社会参加の促進を図ることを目的とします。 実施主体 NHK 対象者 対象者 全額免除 身体障がい者 障がい者手帳をお持ちの方がいる世帯で、かつ、世帯構成員全員が市町村民税非課税...
県立施設使用料等の免除 健康福祉課 福祉人権係
目的 障がい者の社会参加を促進するため、障がい者が県立施設(一部)を利用する場合に、その利用料金等を免除します。 実施主体 栃木県 (詳細は、各施設にお問い合わせください。) 対象者 身体障がい者手帳、療育手帳又は精神障がい者保健福祉手帳を...
おもいやり駐車スペースつぎつぎ事業 健康福祉課 福祉人権係
目的 県内に共通するおもいやり駐車スペース利用証を交付することにより、障がい者用の駐車場を利用できる方を明らかにし、本当に必要な人のために駐車スペースを確保するものです。 対象者 身体障がい者、知的障がい者、精神障がい者、高齢者及び難病患者...
心身障がい者扶養共済制度 健康福祉課 福祉人権係
目的 障がいのある方を扶養している保護者が死亡又は重度障がいとなったときに、障がいのある方に終身一定額の年金を支給し、生活の安定と福祉の増進を図ることを目的としています。 対象者 栃木県に住所がある65歳未満の健康な方で、次に掲げるいずれ...
生活福祉金貸し付け 健康福祉課 福祉人権係
目的 障がい者の方に対して、資金の貸付けと必要な援助指導を行うことにより、経済的自立並びに社会参加の促進を図り、安定した生活が送れるようにすることを目的とした制度です。 対象者 身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳の交付を受...
補装具費給付事業 健康福祉課 福祉人権係
目的 補装具の交付・修理に係る費用を支給することによって、身体上の障がいを補い、就労や日常生活をしやすくするために行います。 補装具の種類及び補装具費支給対象者 種類及び対象者 対象者 補装具の種類 視覚障がい者 盲人安全つえ、義眼、眼鏡 ...
地域活動支援センター事業 健康福祉課 福祉人権係
目的 地域活動支援センターは、障がいのある人が、働いて収入を得るよりも活動に参加したり社会との交流を促進したりすることを目的としています。 「地域活動支援センターぐるっぽ」とは? ・居場所が欲しい 安心して過ごせる「居場所」を目指しています...
日中一時支援事業 健康福祉課 福祉人権係
目的 障がいのある方の日中における活動の場を確保し、障がい者等と日常的に介護をしている家族の就労支援及び一時的な休息のための時間を確保することを目的としています。 対象者 町内に住所を有する障がい者(児)であって、町長が支援の必要を認めた方...
移動支援事業 健康福祉課 福祉人権係
屋外での移動が困難な障がいのある方に対し、外出のための支援を行うことにより、地域における自立した生活や社会参加を促す福祉サービスです。 なお、この移動支援事業には、病院への送迎等、障害福祉サービスの介護給付で行われているサービスは含まれま...
日常生活用具給付事業 健康福祉課 福祉人権係
目的 在宅の重度障がい者(児)の日常生活をしやすくするため、日常生活用具を給付することにより、日常生活の便宜を図ることを目的としています。 対象者 原則として身体障がい者手帳を取得している方 年齢や障がいの種類、程度など給付に制限があるもの...
コミュニケーション支援事業 健康福祉課 福祉人権係
目的 聴覚、言語機能、音声その他の障がいのため、コミュニケーションに支障のある方に、手話通訳者又は要約筆記者の派遣を行い、コミュニケーションの円滑化を図り、日常生活の便宜を図ることを目的としています。 派遣対象 病院、診療所、薬局での受診等...
障害者差別解消法について 健康福祉課 福祉人権係
障害者差別解消法が施行されました。 障がいのある人もない人もお互いに尊重し合い、共に生きる社会をつくることを目指し、障がいを理由とした差別をなくすことを目的として、平成28(2016)年4月1日から「障害を理由とする差別の解消の推進に関する...
ファックス119 健康福祉課 福祉人権係
石橋地区消防組合消防本部通信指令課では、聴覚や言語に障がいをお持ちの方のために、『ファックス119』による通報を受付けております。 『ファックス119』は「0285-53-6853」をダイヤルし、FAX用紙を送信するだけで、当消防組合にフ...
障がい者優先調達推進方針 健康福祉課 福祉人権係
令和3年度上三川町障がい者優先調達推進方針を制定しました。 「国等による障害者就労施設等からの物品等の調達の推進等に関する法律」に基づき、平成26(2014)年度から本町における障がい者優先調達推進方針を制定しています。 この法律は、障がい...
サポートファイル 健康福祉課 福祉人権係
サポートファイル「手のひら」 障がいのある人や発達に不安のある人の成育歴や支援の方法を乳幼児期から成人期まで継続して記録できるファイルです。 対象者 障がいのある人や支援の必要な人。 配布場所 健康福祉課 福祉人権係 子ども家庭課 母子健康...
前ページ 1 2 次ページ

カテゴリー