このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ >  くらし >  安全・安心 >  防災

防災

防災
田川の洪水浸水想定区域 総務課 防災係
田川の洪水浸水想定区域が指定・公表されています 平成29(2017)年12月8日に、栃木県から、減災の取組の一環として、市町村長による避難勧告等の適切な発令や住民等の主体的な避難に役立つよう、利根川水系田川が氾濫した場合に浸水が想定される区...
鬼怒川の洪水浸水想定区域 総務課 防災係
鬼怒川の洪水浸水想定区域が指定・公表されています 平成28(2016)年8月2日に、国土交通省下館河川事務所から、減災の取組の一環として、市町村長による避難勧告等の適切な発令や住民等の主体的な避難に役立つよう、利根川水系鬼怒川が氾濫した場合...
弾道ミサイル落下時の行動等について 総務課 防災係
弾道ミサイル落下時の行動等について 弾道ミサイルが落下する可能性がある場合に取るべき行動について、町民の皆様へお知らせします。 弾道ミサイル発射直後の情報伝達 弾道ミサイルは、発射から極めて短時間で着弾します。 ミサイルが日本に落下する可能...
上三川町地域防災計画 総務課 防災係
「上三川町地域防災計画」を公表します 上三川町地域防災計画の公表 上三川町地域防災計画は、本町における災害の予防、応急及び復旧・復興対策に関し、防災関係機関等が処理すべき事務や業務の大綱を定め、災害対策を総合的かつ計画的に推進することにより...
自主防災組織の設立・活動支援について 総務課 防災係
自主防災組織とは 大規模災害が発生したときに災害から身を守るには、自分の身は自分で守ることが当然ですが、一人ひとりの力では限界があるように行政の対応にも限界があります。こうしたことから、地域での自主防災組織が必要となります。 自主防災組織と...
台風が近づいたら 総務課 防災係
台風が近づく前に 倒れる恐れのある物(庭木、板壁等)には支柱や添え木をして補強する。 風で飛ばされる恐れのある物(ゴミ箱、看板、立て札等)は家の中に入れる。 物干竿、植木鉢、ベランダの物も屋内に入れるかロープで固定する。 下水、樋、側溝など...
竜巻からの身の守り方 総務課 防災係
竜巻からの身の守り方 屋内にいる場合 頑丈な机の下に入り、両腕で頭と首を守る 部屋の隅・ドア・外壁から離れる 家の中心に近い、窓のない部屋に移動する 雨戸・シャッターを閉める 地下室や建物の最下階に移動する 窓を開けない 窓から離れる カー...
非常持ち出し品 総務課 防災係
一次持出品 避難するとき、まず最初に持ち出すもの 貴重品 現金、預貯金通帳、印鑑、免許証、権利証書、健康保険証など。 非常食品 缶詰、栄養補助食品など調理せずにそのまま食べられる物、ドライフーズなど。ミネラルウオーター。水筒、プラスチックか...
防災・避難場所一覧 総務課 防災係
大規模災害時の指定収容避難場所は次のとおりです。避難所までの経路がわからない方は、時間のあるときに確認しておきましょう。 防災・避難場所一覧 指定避難場所 電話番号 所在地 収容地区名 浸水時の利用 震災時の利用 本郷小学校 0285-5...
地震が起きたら 総務課 防災係
あなたを守る次の行動 まず落ち着いて身の安全を 机やテーブルに身をかくす 揺れを感じたら、まず丈夫な机やテーブルなどの下に身をかくしましょう。 座ぶとんなどが身近にあれば、頭部を保護しましょう。 大地震が起こると家具類が倒れてきたり、電灯...

カテゴリー