このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

4.外郭施設と入口施設

外郭施設と入口施設

外郭施設

重要施設である郡役所は、外から侵入できないような工夫が施されていました。本遺跡においてもその痕跡が見つかっています。東側は自然地形の崖面となっていることから当然侵入が難しいですが、南側と西側については溝跡が見つかっており、区画の溝を掘ることで外部からの侵入を防いでいたと考えられます。さらに、一部には溝と並行して柵と考えられる柱穴が並んでおり、厳重に守られていたことがわかります。ただ、北側については溝や柵などの施設は見つかっておらず、現在も確認のための調査が続いています。

入口施設

官衙の入り口施設は、全部で3カ所確認されています。西側の区画の中央部で見つかった遺構は「八脚門[はっきゃくもん]」と考えられています。この門から西へ750mほど行ったところには、西下谷田遺跡の八脚門が位置しており、西下谷田遺跡との密接な関係のもと、本遺跡が成立していったことがうかがえます。東山道と最も接する南東部の区画からは、溝の切れ目とともに大型の柱穴跡2基で構成された門のような入り口施設が見つかっています。また、南側の区画の中央部に土橋状の溝の切れ目が見つかっていますが、これに付随する遺構はなく、正倉への出入りのための通用口と考えられます。
  • 外郭施設と入口施設
4.外郭と入口

掲載日 令和5年4月1日 更新日 令和5年4月21日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
生涯学習課 文化係
住所:
〒329-0611 栃木県河内郡上三川町大字上三川4173番地1(上三川町ORIGAMIプラザ内)
電話:
0285-56-3510
FAX:
0285-56-6691
Mail:
(メールフォームが開きます)