このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ健康・福祉・子育て高齢者福祉> 高齢者施設新規入所者への新型コロナウイルス感染症検査費用の助成について

高齢者施設新規入所者への新型コロナウイルス感染症検査費用の助成について

高齢者施設に新規入所される方へ

令和3年4月1日から、新型コロナウイルス感染防止対策として、感染した場合に重症化するリスクが高いとされている高齢者等に対し、PCR検査または抗原定量検査の費用を助成し、感染不安の軽減を図ります。


対象者

申請日において町内に住所を有する方で、かつ無症状であり、(1)及び(2)の要件に当てはまる方
(1) 65歳以上の方または64歳以下で慢性閉塞性肺疾患、慢性腎臓病、糖尿病、高血圧、心血管疾患の診断を受けた方
(2)町内の高齢者施設(ショートステイを除く)に新規入所し、入所前に希望により検査を行った方
※行政検査は対象外です。

対象施設

(1)特別養護老人ホーム(広域型・地域密着型)
(2)認知症グループホーム
(3)サービス付き高齢者向け住宅
docx町内の対象となる施設一覧(docx 14 KB)

助成金額

(1)PCR検査上限額20,000円
(2)抗原定量検査上限額7,500円
※医療機関で受けた検査に要した費用が助成の対象となります。(証明書などの費用は対象となりません。)
※上限額を超えた分は、全額自己負担となります。また、上限額に満たない場合には、検査費用が助成金額となります。
 

検査実施機関

医療機関で受けた検査が対象となります。
医療機関の指定はありません。
町内の協力医療機関については、下記をご覧ください。
docx町内の協力機関一覧(docx 14 KB)

助成までの流れ

1.直接、電話で医療機関に連絡をしていただき、指定された日に、新型コロナウイルス感染症検査(PCR検査または抗原定量検査)を受けます。費用はいったん全額をお支払いいただきます。
2.健康福祉課に検査費用の助成申請をします。
※助成を受けようとする場合、令和4年3月31日までに申請が必要です。
〈申請に必要な書類〉

(1)上三川町新型コロナウイルス感染症検査費用助成金交付申請書(xlsx別記様式第1号(xlsx 17 KB)
(2)高齢者施設に入所したことが分かる書類(施設入所決定通知、住民票の写し等)
(3)領収書等検査に要した金額を証明できる書類(原本)
(4)振込み口座番号の分かるもの
※64歳以下の方については、助成対象者であることが確認できる書類(身体障がい者手帳の写し、お薬手帳の写し、医師の診断書等)の提出が必要となります。
3. ご指定の口座に助成費用を振り込みさせていただきます。
※審査の結果、申請が却下される場合もあります。

申請・問い合わせ先

上三川町健康福祉課高齢者支援係
平日午前8時30分~正午、午後1時00分~5時15分(年末年始、祝日を除く)
電話0285(56)9102



 

掲載日 令和3年4月12日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
健康福祉課 高齢者支援係
住所:
〒329-0696 栃木県河内郡上三川町しらさぎ一丁目1番地
電話:
0285-56-9102
FAX:
0285-56-6868
Mail:
(メールフォームが開きます)