このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ産業・しごと商工業> 上三川町テイクアウト導入支援助成金の交付について

上三川町テイクアウト導入支援助成金の交付について

お知らせ(令和2年7月28日時点)

  • 申請区分(2)令和元年12月以前からテイクアウトを実施し、新型コロナウイルス感染症の影響により令和2年1月から7月までの任意の月の売上高が前年同月比30%以上減少している飲食店等の方は、誓約書に売上高減少率を記載する必要があります。上三川町新型コロナウイルス緊急支援助成金の交付決定を受けている場合は、交付申請時の売上高減少率を利用してください。
  • 補助対象経費は、税抜きの金額となります。収支予算書を作成するときは、税抜きの金額を計上してください。
  • 補助対象経費の支払方法は、現金払い、口座振込、クレジットカード払いのみとなります。電子マネー及び店舗等が発行するポイントでの支払いは、認められませんのでご注意ください。
  • .申請時提出書類の申請金額根拠資料(申請前に既に購入済みの場合は領収書、申請後に購入する場合は見積書など)の写しについて、口座振込及びクレジットカード支払いにより領収書が発行できない場合は、利用明細書と注文明細書を添付してください。
  • 新型コロナウイルス感染症の影響で、テイクアウトやデリバリーを導入する営業者様につきましては、pdfテイクアウト、デリバリー対応の注意点(pdf 481 KB)をご確認いただき、より一層の衛生管理をお願いします。

テイクアウトを実施する飲食店等への支援

上三川町は、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、厳しい状況が続いている町内飲食店に対し、テイクアウトの実施に係る費用の一部を助成します。
概要のパンフレットについては、「pdf上三川町テイクアウト導入支援助成金について(pdf 89 KB)」(令和2年7月17日更新)をご覧ください。

対象事業者(申請要件)

助成金の交付対象となる飲食店等は、次のいずれにも該当するものとします。
 
(1)上三川町内の店舗において、食品衛生法第52条の規定による栃木県知事の許可を受け、主として注文により直ちにその場所で料理、その他の食料品または飲料を飲食させる営業を行っている事業者(法人の場合は上三川町内に登記上の本店を有すること。以下「飲食店等」という)
(2)令和2年1月1日以降、新たにテイクアウトを開始した若しくは開始予定の飲食店等又は令和元年12月以前からテイクアウトを実施し、令和2年1月から7月までの任意の月の売上高が前年同月比30%以上減少している飲食店等。
(3) 今後もテイクアウトを継続する予定であること
(4) 町税の滞納がないこと。
(5) 暴力団、暴力団員等又は密接関係者でないこと。
※商工会の会員でなくても、対象としております。

補助対象経費及び助成金額

補助対象経費

飲食店等がテイクアウトを実施するに当たり、必要となる費用として次に掲げる経費(消費税及び地方消費税に相当する額を除く。)のうち、令和2年1月1日から令和2年8月31日までの期間内に代金を支払い、その事実が証明できるものとします。
(1)弁当容器
(2)広告費
(3)その他飲食店等でテイクアウトへの導入に当たり必要となる費用として町長が適当と認めるもの
助成金額
補助対象経費の2分の1以内の額(千円未満の端数は切り捨て)で、5万円を上限とします。

申請期間

 令和2年6月15日(月曜日)から令和2年10月30日(金曜日)まで※10月30日の消印有効です。
(令和2年1月1日から8月31日までの期間内に支払った代金が対象)

助成金交付までの流れについて

ステップ1:申請区分(1)又は(2)を選択して申請書類を提出

申請区分(1)令和2年1月1日以降テイクアウトを開始した飲食店等又は令和2年1月1日以降テイクアウトを開始予定の飲食店等
申請区分(2)令和元年12月以前からテイクアウトを実施し、新型コロナウイルス感染症の影響により令和2年1月から7月までの任意の月の売上高が前年同月比30%以上減少している飲食店等
1.docx補助金交付申請書(docx 16 KB)※令和2年7月9日更新
2.docx事業計画書(docx 18 KB)※物品等を既に購入されている方は購入済みの物品等で作成ください。
3.docx収支予算書(docx 24 KB)※支出に計上する額は税抜きの金額を計上してください。
4.docx誓約書(docx 21 KB)
5.食品関係営業許可書の写し(取扱う食品の種類、営業の形態に応じた営業許可書)
6.個人事業主の場合は、開業届、ホームページ等のいずれかの写し。法人の場合は、登記事項証明書、商業登記簿謄本等のいずれかの写し
7.申請金額根拠資料(申請前に既に購入済みの場合は領収書、申請後に購入する場合は見積書など)の写し
8.対象月の確定申告の前年の確定申告の写し
→法人の場合は、法人事業概況説明書(対象項目すべて)
→個人事業主の場合は所得税申告書B第一表及び所得税青色申告決算書の控え(白色申告の場合は、所得税申告書B第一表の控えのみ)
※確定申告が必要ない方は、住民税の申告書及び収支内訳書の控え
9.売上の状況を示した書類(対象月の売上及び前年同月の売上が記載されているもの(帳簿等)の写し)
※申請区分(1)の方はNo.8及び9の書類が不要となります。
※申請区分(2)の方で、上三川町新型コロナウイルス緊急支援助成金の交付決定を受けている場合は、No.8及び9の書類を省略できます。

pdf申請関係記載例(pdf 276 KB)
※申請書類の内容を審査し、補助金交付決定通知書により申請者に通知します。

ステップ2:事業完了後、実績報告書類を提出

テイクアウト実施に係る補助対象経費の支払いが済んだ後、以下の書類により事業報告をお願いします。
1.docx補助金実績報告書(docx 15 KB)
2.docx事業報告書(docx 18 KB)
3.docx収支決算書(docx 16 KB)
4.支出の内容及び金額を確認できる書類(補助対象経費の領収書)の添付
5.事業実施が確認できる書類として、購入した物品等の写真を添付
pdf実績報告関係記載例(pdf 328 KB)
※万が一、交付申請した金額から変更があった場合は、実績報告書を提出する前に、変更申請書を提出して、新たに変更決定通知書を受ける必要があります。詳しくは商工課までご相談ください。
※実績報告書類の内容を審査し、補助金額確定通知書により申請者に通知します。

ステップ3:補助金額確定通知書を受けた後、請求書を提出

補助金額確定通知書により助成金額が確定した申請者は、請求書をご提出ください。
1.docx補助金交付請求書(docx 19 KB)
2.申請者名義の通帳の写し(金融機関・支店名、名義人、口座番号を記載した部分)
pdf請求書記載例(pdf 151 KB)
3.補助金交付決定通知書の写し
4.補助金額確定通知書の写し
※請求書が商工課に届いた段階で、申請者の指定した金融機関口座への振込作業に入ります。

申請方法

申請に必要な書類を作成し、下記までご郵送ください。申請書類はホームページ上からダウンロードしてご利用ください。
なお、申請書類は、上三川町商工会でも入手可能です。
【郵送先】
〒329-0696  
栃木県河内郡上三川町しらさぎ一丁目1番地
上三川町商工課商工振興係
(お願い)
3密(密閉・密集・密接)を回避するため、郵送での受付となります。ご理解・ご協力くださいますようお願いいたします。

各種問い合わせ先

・制度に関するお問い合わせ先
上三川町商工課商工振興係
(電話)0285-56-9150
・申請手続きに関しての相談窓口
上三川町商工会(電話)0285-56-2206

添付ファイル

○概要パンフレット「pdf上三川町テイクアウト導入支援助成金について(pdf 89 KB)※令和2年7月17日更新
○申請書類

○実績報告書類

○請求書


掲載日 令和2年7月28日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
商工課 商工振興係
住所:
〒329-0696 栃木県河内郡上三川町しらさぎ一丁目1番地
電話:
0285-56-9150
FAX:
0285-56-6868
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー